忍者ブログ
「おやっとさぁ」は鹿児島弁で「お疲れさま」の意味。毎日の自分に、世間に今日も一言、おやっとさぁ。
[9] [8] [7] [6] [5] [4] [3] [2] [1]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

30日~1日にかけて、大分県の安心院という所へ(九州地区農業青年クラブリーダー研修会)へ参加してきました。出発時間が朝早かった(6時30分吉松PA集合)ので、吉松PAで車中泊する事に。12時に到着。暑くて全く眠れませんでした。

今回は九州地区会長会議も行われるとの事でして、徳之島で九州地区行事を開催したいと目論む鹿児島県連の役員さん達は九州各県の会長様方の承諾を得るべく、お願いに向かいました。徳之島のクラブ員の方にも、わざわざ2名も来ていただき、「是非、徳之島で九協行事を開催したい!」と皆で熱く語りました。なんか色々と反論されるかと思っていたのですが、皆さんあっさりと承諾。ちょっと拍子抜けしたんだけど、まあ良かったです。研修は講師の皆様、それぞれとても面白くって大分県連さんも色々と趣向を凝らしていて素晴らしいなぁ。と感じました。夜は飲まないつもりでしたが、徳之島の竹田さんが、黒糖焼酎「煌の島」をビールで割ったら美味いと教えてくれて、恐る恐る試したのですが、それがとても美味くてたくさん飲んでしまいました。そのかわり、3ベロ(3杯でベロベロになる)らしいです。スッポンも食ったり、農家民泊(宿泊先は農家宅)先でもたくさん飲み、そして語り、眠りました。翌日は12時から鹿屋でクラブ員の結婚式があったので、朝4時に出発いたしました。車にはガソリンが入っていなかったのですが、大分県連の皆様がとても親切にしてくださり、昨夜、給油してくれました。ホントにありがとうございます。帰りは、さすがに眠ってないので運転がキツかったです。結婚式でも飲んで(お嫁さんは与論の方で披露宴会場で@与論けんぽう@とやらも体験いたしました。)、2次会、3次会、4次会まで行って、帰ったのは23時頃だったかなぁ。。。さすがにフラフラになりました。久々に飲みすぎて、やばかったです。帰ったら嫁も少し、お冠でした。ごめんなさいね。とにかく、とにかく中身が濃ゆくて、疲れた2日間でした…。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
無題(返信済)
(01/05)
無題(返信済)
(08/24)
無題(返信済)
(05/10)
無題(返信済)
(03/18)
無題(返信済)
(08/19)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
M氏
年齢:
38
HP:
性別:
男性
誕生日:
1979/02/04
職業:
農業(お茶)
趣味:
マンガ、読書、ボサーッとする事
自己紹介:
鹿児島(鹿屋)でお茶づくりに勤しむ農業と焼酎を愛する青年。方向音痴、てげてげ(適当)な性格。適当なのは優柔不断だからだと良く言われる。
自分も子供なのに3児の親。結婚してから朝食の作り方を覚える。30歳を過ぎ、最近は肥満と血糖値が気になりはじめた。あと腰痛も。

年一回、自分の限界を知るためと鹿屋茶のPRのために特に練習もせずに、無謀にも、ぶっつけ本番でフルマラソン(指宿菜の花マラソン)へ出走。あと何年続く事やら…。


バーコード
ブログ内検索
フリーエリア
フリーエリア
忍者ブログ [PR]